1.近くにある教室に通う―支部会員


   先生から直接指導を受けられるため上達の早道です。

   お近くの教室の有無は本部にお尋ねください。


2.課題を自分で勉強する―個人会員


   近くに教室がない方にお勧めです。

   通信による添削指導も受けられます。



   * 漢字・仮名・条幅・ペンの4部門で級と段の位があり、
     毎月の競書の審査を経て昇級・昇段に挑戦していきます。
   * 上位になると、教授補・教授の資格をとり、
     教授になると指導者として教室を開設することができます。


3.通信教育で学ぶ


   通信教育は、竸書のように級・段取得をめざすものではなく、

   基礎から学び、実力養成を希望する方にお勧めです。

   漢字・仮名部、ペン字部の別があり、それぞれ所定の

   テキストにそって勉強していきます。


   各部は以下のようにレベル分けされています。


      漢字・仮名部――初等科・高等科・研究科

      ペン字部――初級・中級・上級


通信教育の詳細はこちら。

  お気軽に下記までお問い合わせください。
  日本書学館 本部 事務局  TEL 03-3417-3594